2013年10月

2013年10月31日

一撮入魂 No.004

By mukacci
18:49
Permalink
Comments(1)
TrackBack(0)
本日の休日、特に予定も無く、自宅でゴロゴロしてたので、α57を手にして、安曇野市豊科の白鳥湖に出掛ける事にしました。

雑草の草を体中に付けながら、かなりの枚数を撮影したけれど、なかなかイメージ通りの写真って撮れないもんですね(^。^;)

DSC01843


SONY α57 / 2013.10.31
F5.6 1/400 ISO100 露出+1.3
使用レンズ DT4-5.6/55-200SAM

豊科から帰る途中、ケンタッキーを通りかかったら、カーネルサンダースおじさんが、クリスマス衣装に代わっていたんで、しみじみ、もう、そんな時期なのねと少し寂しくなっちゃいました(^。^;)

DSC01889





2013年10月30日

一撮入魂 No.003

By mukacci
21:17
Permalink
Comments(0)
TrackBack(0)
SONY α57
2013/10/17 F/6.3 1/500 ISO-100  露出:−1.0
使用レンズ:DT4-5.6/55-200SAM
測光モード:パターン/フラッシュなし(強制)/絞り優先 
ピクチャーエフェクト:絵画調HDR強

DSC01015




2013年10月29日

一撮入魂 No.002

By mukacci
21:05
Permalink
Comments(0)
TrackBack(0)
SONY α57 2013/10/04

F/7.1 1/13秒 ISO-3200 露出・−1.3
中央重点測光/フラッシュなし(強制)/絞り優先

DSC00211




2013年10月28日

一撮入魂

By mukacci
10:04
Permalink
Comments(0)
TrackBack(0)
No001

先日、後輩から、一眼レフのカメラをお借りして子供の撮影をしました。

今まで、カメラなんか撮れればいい。コンパクトデジカメでも、スマホでも一緒でしょ?と思っていた自分でしたが、その一眼レフカメラで撮影した写真の出来栄えの良さに驚きました。

一眼レフカメラに魅せられてしまった自分は、SONY α57というカメラを手にしました。

当初、ペンタックスのカメラを考えていたのですが、ペンタックスは在庫が無く、ニコンとキャノン、そしてSONYしか無かったので、注文だけして帰ろうと思ったのですが、ためしに触ってみた所、このSONY α57に惚れてしまい、後輩のカメラとメーカー(ミノルタ)が一緒でレンズの共有が可能という事もあって、その場で購入を決めてしまいました。

で、今、後輩のレクチャーを受けながら、写真の勉強を始めたばかりですが、ブログでも紹介して、貴重な来場者の方にもアドバイスや感想を聞かせていただけたら勉強になるかと思い、こんなコーナーを設置してみました。

SONY α57を手にして、初めて撮影した写真です。

撮影日2013/10/4 F/4.5 1/125 ISO100 
使用レンズ 3.5-5.6/18-55SAM


DSC00067




2013年10月12日

交通事故

By mukacci
07:11
Permalink
Comments(0)
TrackBack(0)
先日、路上教習従事中に、交通事故発生直後の現場に遭遇しました。

僕は、どんな状況の交通事故であっても、現場に遭遇したら、必ず、大丈夫ですか?お怪我は無いですか?何かお手伝いする事ありますか?と声を掛けるようにはしています。

その日も、教習中ではありましたが、教習車を駐車させ、声を掛けに走りました。

しかし、第一当事者も、第二当事者も興奮状態にあり全く状況がつかめませんでした。

第一当事者の車両の後部座席で、幼い子供が、火を吹いたように泣き叫び、口を切り、少し出血があり、顔にあざを作っている事は見てとれました。

とりあえず、第二当事者側の車両は自走での移動が可能な様子でしたので、安全な場所へ移動をお願いしました。

そして、両当事者に、安全な場所で待機するように指示しました。

第一当事者側の車両は、フロントの破損状態がかなりひどく、エアバックも開いていましたので、自走は厳しい状態でしたので、チェンジレバーをニュートラルにして、押して移動させました。

僕は、恥ずかしながら、エアバックの開いた車両を見るのは初めての事でして、初めての発見もありました。

エアバックが開いた車両は、車内がかなり火薬の匂いで充満し、煙も立ち込めていました。

車両を移動する際、最初、エンジンの始動を試みようと思ったのですが、その匂いと煙で怖くなって、エンジン始動はあきらめました。

しかし、エンジンルームの大半が破損していたので、室内に充満している煙が、エアバックからのものなのか、それとも別の場所からなのか、車両を移動している際、とて不安でした。

結局、第二当事者の方は外傷は無かったものの、体調不良を訴えていたので大事をとって、救急車の依頼をしました。

第一当事者の方は、大丈夫とは言っていたものの、心配なので、一応、病院には必ず行くように指示をしました。

いずれにしても、大きな怪我が無くて良かったです。

ただ、幼い子供を持つ親として悲しかったのは、チャイルドシートが付いていなかったという事。

親が子供を守ってあげなきゃね。

当然、その時限の教習は打ち切りとなり、教習生の方には、再教習を受講していただく事になったんですが、通常の教習よりも、ずっと身に残る時間になったんではないでしょうか。





2013年10月06日

選挙を知らない奴の安曇野市選挙の話

By mukacci
11:00
Permalink
Comments(0)
TrackBack(0)
久しぶりに、選挙の投票に行って来ました(^。^;)

ただ、本当にあの人で良かったのかな?と疑問の残る投票だったな…

今日は、安曇野市の市長と市会議員を決める選挙の投票日。

1年半ほど前に家を新築し、大町市から安曇野市へと引っ越して来ました。

その時から、次の市長選挙、市会議員選挙は、現職の方には投票しないと決めていました。

大町市から、安曇野市へ越した時に、安曇野市は、市の発展や市を守る為には、民には犠牲になってもらわなくてはならないような事を感じる事が多々ありました。

ちなみに、大町市に越して来た時には、市が多少苦しくても、民が過ごしやすい環境やシステム作りという事を感じました。

だから、役所の雰囲気も全然違いますね。

話は変わりますが、安曇野市に越して来て1年たっても、全く地区の方との交流の無い事に、子供が小学校に上がった時の事を不安に思い、地区のソフトボールチームの仲間に入れていただきました。

チームの方達は、口は悪いのですが、みなさん、とても良い方で、よそ者の僕を快く受け入れてくれました。

それと時を同じくして、全く地区の事も知らない。誰がどこに住んでいるかもわからない僕に、隣組長をやってくれという話が来た。

地区の事もわからないし、隣組の方がどこに住んでいるかもわからないので迷惑かけると思うから無理ですと、断りましたが、順番だから。もう決まった事だからと、強制されました。

…………強制っておかしくない?(^。^;)

回覧板に地図を添付して、家の場所を書き込むようにお願いする。→書いて貰えない。→寄付などの集金に行けない。→怒られる。この繰り返し…

隣組長になると、鳥獣対策委員というのも強制でやらされる。

鳥獣対策委員というのは、農家の方が鳥獣被害にあわないように、電気柵の点検整備などを行ったりする人達みたいなんだけど、会議に出ても、言ってる内容が理解出来ない。

だいたい、自分の住んでる集落の名前すらわからんのに、どこどこの集落のどこの部分の柵に電気が通って無いって言われた所で、なんの事やら…

ってか、うち、農業やってないし…関係無いじゃん…

………強制っておかしくない?(^。^;)

そんなこんなで、お祭りの祭典委員やらなんやら、いろんな事を強制されております。

………強制っておかしくない?(^。^;)

さて、本筋に話を戻しますが、今回の市長選挙と、市会議員選挙に、この地区からも、立候補者が出ております。

という事は、隣組長ですから、当然、自分の意志とは関係無く、強制的に後援会に名前が載っちゃうわけです。

雨の中、徒歩でポスティングもしました。

別にそれはそれでいいんです。ただ、半年前に初めて候補者にお会いしてから、今日までたっても、わからないんです。

この候補者は、何をしたくて、市長になろうとしているの?

後援会の集まりの時に、ある方に伺いました。

いろんな候補者がいますけど、誰が、何をしたくて、手を挙げているのか全く伝わって来ないんですけど、何を基準に選択すれば良いのでしょう?

返って来た言葉はこんなでした。

大事な事は何をしたい候補かじゃないんだ。どこの地区から出てる候補なのかなんだ。
よその地区から出ている人間では、ここで出してる要望は届かない。
だから、この地区から市長や市会議員が出る事によって、お前の要望にも市が動いてくれるようになるんだ。

との事でした。
でも、以前、候補者の方と食事を共にする事があって、その時に、こんな話をしてみました。

小さな子供を抱えている親として、最も経済的に苦しいのは、子育て世代と介護者を抱えている世代だと思うんです。
でも、安曇野市は、そこに対してあまりにも放置しすぎてませんか?また、子供を安心して遊ばせる事の出来る広い公園とかも、あまりにも少なくないですか?
保育料も高いし…
今、庁舎前の道路を広げていますけど、何であんな中途半端な広げ方なんでしょうか。
大町市の庁舎前の道路みたいに、思い切ってどかんと広げた方が市民は喜ぶと思うんですが…

候補者はこう答えてくれました。

安曇野市は、予算が無いから出来ないんだよ。
あと、今の市政が、合併の調整でそこに目を向かないんだよ。
そもそも、安曇野市は大町市ほど人口を増やしたいとは思って無いんじゃないかな?

……いやいや、合併うんぬんなら、大町市だって同じですよね?
人口が、大町市の4倍もいる安曇野市が予算が無くて出来ないはおかしくないですか?

と話た所で、他の人に話を取られてしまったんですが、その時思いました。

この方、本当に僕の意見を聞いてくれるんだろうか…

安曇野市の市長選挙には、3名の方が手を挙げているんですが、今知った事があります。

別の候補者が、予算の無駄使いをはぶき、必要な所に予算を使う事と、保育料の値下げを公約に上げている事を…

……強制っておかしくない?





Categories
訪問者数

  • ライブドアブログ